その先に(最終回)

いよいよ本日をもって理事長職も終わりとなります。

1年間、皆様には大変お世話になりました。ありがとうございます。

 

前回の100回目ブログで終わりを向かえるのでなく、101回目を書きたかった。

 

よく聞く話しでありますが、普通が1.00だとしたら、1.01を目指す。

毎日1.01を達成すると、1年間を365乗として37.8になる。

 

逆に0.99の頑張りだとしたら365乗すると、0.03になる。

たった、0.02しか違わないのに365日も経過すると大きな差になります。

 

単純に数値であらわせれるものではないですが、この少しの頑張りが重要。

ただ、その少しが難しい。

 

その少しを継続するためには、「目的」を持つ必要があると考えます。

 

「目的」もなく努力するのは大変です。

JCで例えると、自分は何のためにJCに入会したのか。

 

きっと、全員が全員JCをしたいためにJCに入会したわけではないと思います。

JCの先に、それぞれの「目的」がある。

 

その「目的」を達成するためであれば頑張れるでしょうし、その「目的」を達成するために、JCという組織は役に立ちます。

 

あとは毎日を1.01にしていく。

画像はJC入会以来の写真履歴ですが、良いか悪いかは別として変化が見られます。

 

2015年度は、メンバー全員に成長いただくためにと、多くの「経験」を用意しようと始めました。

 

結果、一番多くの「経験」をさせていただく形となりました。

 

皆様には感謝であり、この「経験」を2016年からも南但JCはもちろん、ビジネスにも地域にも活かしていきます。

 

2016年度からは歴代理事長の名に恥じることないよう、頑張ります。

 

メンバーが一人でも幸せになれば、少なくとも南但地域から不幸な人が一人は減る。

それを広げていけば「明るい豊かな社会」の実現に近づきます。

 

本年度目標の一つであった、退会者0も達成できました。

 

2014年度の200%拡大達成後の拡大は、この方法が今の南但JCにはBESTであるとの考えであったので、素直に嬉しいです。

 

 

101回書いてきましたが、まだまだ書ききれない想いばかりです。

とりあえず、その想いは卒業の時に。

 

 

以上で2015年度理事長ブログを終了させていただきます。

最後になりましたが、お世話になった全ての皆様に感謝です。

 

ありがとうございました。