2018年度スローガン

 

『 未来創造 』

 

~未来は僕らの手の中~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般社団法人 南但青年会議所

第37代理事長 西本 英輔

第三回 わんぱく相撲 南但場所 開催について

6月2日(土)に大蔵小学校(朝来市)にて開催します。

本会議所では、未来ある子どもたちに、礼節と思いやりのこころを育む機会を与え、将来困難な場面に直面してもあきらめず努力する気持ちをもって、自分の夢や目標に向かって挑戦し続けることの大切さを伝えていくことが必要だと考え、伝統ある相撲を通して、それらを養い育むことを目的にわんぱく相撲を開催します。

但馬4JC合同例会

2018年5月11日、豊岡市城崎町 西村屋ホテル招月庭にて、年に1度但馬地域の4つの青年会議所が集まり合同で行う『 但馬4JC合同例会 』が開催されました。
各青年会議所から1名が選出され行われる3分間スピーチでは、 "これだけは誰にも負けない” というテーマで、南但からは、米本謄人君が素晴らしいスピーチをしました。
講演では、園田学園女子大学 名誉教授 田辺眞人氏に "県政150年と但馬〜各地に眠るお宝〜” というテーマで講演して頂き、その後皆で、但馬地域に眠るお宝をどのように光らせるのかというディスカッションを行い発表しました。
懇親会においても楽しく交流ができ、実りある時間となりました。
例会の進行や会場設営等、豊岡青年会議所の皆様、ありがとうございました。

第2回みなみ但馬JCカップU‐11少年少女サッカー大会

2018年4月22日(日)、一般社団法人 南但青年会議所の事業であります「第2回みなみ但馬JCカップU‐11少年少女サッカー大会」が開催されました。
森田委員長を筆頭に、計画から準備まで一生懸命進めてきました。当日は天気にも恵まれて非常に良いコンディションの中、開催する事が出来ました。少年少女サッカーチームの皆さんの、元気の良い素晴らしい白熱したプレーに圧倒され、メンバー一同大興奮でした。
ご協力頂きましたチームの皆様、父兄の皆様、ありがとうございました。皆様と共に素晴らしい事業が出来た事、大変感謝しております。

4月例会「使命」

4月18日、事務局3Fにて4月例会〜「使命」〜が開催しました。
この日は3名の新入会員入会式が行われました。株式会社KEY-LINKSの長島皇貴君、有限会社こめやストアーの習田順平君、株式会社堀谷の堀谷武弘君、入会本当におめでとうございます。南但青年会議所は今年度順調に入会者が増えております。
委員会タイムでは、JCI公認ヘッドトレーナーの嶋崎知実先輩を講師としてお招きし、JCI Achieveという講義を受けました。青年会議所で活動するにおいて、組織のアイデンティティ、目的、ビジョン、ミッションについて学び、我々の活動の意義や、使命について理解を深めることができました。
今後より一層社会に貢献し、認知される団体を目指して、一同研鑽を積んで参ります。

また今月は正会員全員出席で、今年度初の100%例会を達成することができました。一人一人の意識の高まりを感じます。来月以降も毎月100%を目指します!

3月例会「仕組み」

3月20日、事務局3Fにて3月例会〜仕組み〜が開催しました。今月もたくさんの見学者の方にお越しいただくことができました。
委員会タイムでは、養父市、朝来市の行政の方を講師として招き、両市の産業経済の課題と現在取り組んでいる政策について講義いただきました。その後はグループディスカッションを行い、市に対して若者からの提言を行うことができました。
2018年度スローガンとして、未来創造〜未来は僕らの手の中〜を掲げて取り組んでおりますが、みなみ但馬の現在、そして将来について我々が本気で考え、そしてそれを行動に移すことへの第一歩となりました。
講師の皆様、見学者の皆様、本当にありがとうございました。

LOM役員懇談会(会員拡大勉強会)

3月18日、LOM役員懇談会(会員拡大勉強会)が西村屋ホテル招月庭にて開催されました。会員拡大に向けた各LOMの取組の共有化や、兵庫ブロックメンバーと但馬4JCとのディスカッションが行われました。

2月例会「発信」

2018年2月21日(水)、1月例会に引続き栃尾委員長率いる拡大研修委員会が主催します2月例会が行われました。
たくさんの見学者の方々に来て頂いての開催となりました。
委員会タイムでは、『 発 進 』というテーマで、西宮青年会議所OBであり、株式会社 洸陽電機 ファウンダー、一般財団法人 大吉財団 理事長の山本吉大先輩にご講演をして頂きました。
山本先輩がJCで学んだ事をどうやって社業に活かされてこられたのか、なぜJCをするのかなど、大変貴重な熱いお話をして頂きました。
"できるか" できないか" ではなく、"やるか"やらないか"
さっそく行動して変化をリードしていきたいと思います。

1月例会「指針」

1月17日に事務局にて2018年度1月例会が開催されました。
冒頭に新入会員入会式があり、昨年末入会の草庵の米本謄人君の入会式を行いました。

米本君、改めて入会おめでとうございます。
本年度初回の例会ということもあり、理事長バッチの継承式も行われ、その後の、

理事長挨拶では、西本理事長より、本年度の『未来創造』〜未来は僕らの手の中〜というスローガンのもと、今年度1年間の決意について力強い挨拶がありました。
委員会タイムでは「指針」というテーマのもと、講師に当青年会議所第33代理事長であります、松上淳宏先輩より、会員拡大に向けたヒントを講義頂き、その後のディスカッションでは各々の本年度の指針について話し合いました。
この想いはダルマに書かれ、本年度末にその達成を確認しながら、ダルマの目入れを行います。
松上先輩、素晴らしい講義をありがとうございました。

年頭ご挨拶

新年のご挨拶
 
新年あけましておめでとうございます。

 

皆様におかれましては恙なく新しい年をお迎えのことと、お慶び申し上げます。

 

旧年中は一般社団法人南但青年会議所に格別のご高配を賜りましたこと、誠にありがとうございました。

 

本年はスローガンに「 未来創造 ~未来は僕らの手の中~ 」を掲げさせて頂きました。現代を生きる責任世代として、英知と勇気と情熱をもって行動し、我々が住まい活動するみなみ但馬の明るい豊かな社会・未来を構築すべく、より一層のJC活動・運動に邁進して参る所存でございます。

 

本年も引き続き一般社団法人南但青年会議所に皆様からのお力添えを切にお願いすると共に、本年が皆様一人ひとりにとって、実り多き一年になりますよう心からお祈り申し上げます。


  

一般社団法人 南但青年会議所
第37代理事長 西本 英輔

年頭のご挨拶(ホームページ管理者より)

新年明けましておめでとうございます。

本年度は、西本英輔理事長を筆頭に各委員会及びメンバーと共に頑張って参ります。

何卒よろしくお願い申し上げます。