2018年度スローガン

 

『 未来創造 』

 

~未来は僕らの手の中~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般社団法人 南但青年会議所

第37代理事長 西本 英輔

2月例会「発信」

2018年2月21日(水)、1月例会に引続き栃尾委員長率いる拡大研修委員会が主催します2月例会が行われました。
たくさんの見学者の方々に来て頂いての開催となりました。
委員会タイムでは、『 発 進 』というテーマで、西宮青年会議所OBであり、株式会社 洸陽電機 ファウンダー、一般財団法人 大吉財団 理事長の山本吉大先輩にご講演をして頂きました。
山本先輩がJCで学んだ事をどうやって社業に活かされてこられたのか、なぜJCをするのかなど、大変貴重な熱いお話をして頂きました。
"できるか" できないか" ではなく、"やるか"やらないか"
さっそく行動して変化をリードしていきたいと思います。

1月例会「指針」

1月17日に事務局にて2018年度1月例会が開催されました。
冒頭に新入会員入会式があり、昨年末入会の草庵の米本謄人君の入会式を行いました。

米本君、改めて入会おめでとうございます。
本年度初回の例会ということもあり、理事長バッチの継承式も行われ、その後の、

理事長挨拶では、西本理事長より、本年度の『未来創造』〜未来は僕らの手の中〜というスローガンのもと、今年度1年間の決意について力強い挨拶がありました。
委員会タイムでは「指針」というテーマのもと、講師に当青年会議所第33代理事長であります、松上淳宏先輩より、会員拡大に向けたヒントを講義頂き、その後のディスカッションでは各々の本年度の指針について話し合いました。
この想いはダルマに書かれ、本年度末にその達成を確認しながら、ダルマの目入れを行います。
松上先輩、素晴らしい講義をありがとうございました。

年頭ご挨拶

新年のご挨拶
 
新年あけましておめでとうございます。

 

皆様におかれましては恙なく新しい年をお迎えのことと、お慶び申し上げます。

 

旧年中は一般社団法人南但青年会議所に格別のご高配を賜りましたこと、誠にありがとうございました。

 

本年はスローガンに「 未来創造 ~未来は僕らの手の中~ 」を掲げさせて頂きました。現代を生きる責任世代として、英知と勇気と情熱をもって行動し、我々が住まい活動するみなみ但馬の明るい豊かな社会・未来を構築すべく、より一層のJC活動・運動に邁進して参る所存でございます。

 

本年も引き続き一般社団法人南但青年会議所に皆様からのお力添えを切にお願いすると共に、本年が皆様一人ひとりにとって、実り多き一年になりますよう心からお祈り申し上げます。


  

一般社団法人 南但青年会議所
第37代理事長 西本 英輔

年頭のご挨拶(ホームページ管理者より)

新年明けましておめでとうございます。

本年度は、西本英輔理事長を筆頭に各委員会及びメンバーと共に頑張って参ります。

何卒よろしくお願い申し上げます。