2017年度スローガン

 

『 前進全礼 』

 

~みなみ但馬の熱き中核を目指して~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般社団法人 南但青年会議所

第36代理事長 古屋 陽平

『第18回わだやま竹田お城まつり』に参加

4月9日、『第18回わだやま竹田お城まつり』が開催さ参加しました。
当会メンバーの大林くんが甲冑姿にてイベントお手伝いに!

このイベント『チャンバラ合戦 戦国中 EPISODE2 城主太田垣、最後の戦い』腕に付けたボールを命に見立てスポンジの剣で叩き落すという、何とも楽しいチャンバラ合戦!!

このイベントに石田監事とリライエ事務所の皆さんが参加。
また遠方から、泉佐野JC OB向井さん・舞鶴JC OB門中さん・草津JC吉田さん・枚方JC OB嶋田さんが前泊してのご参加!!
勝負事は燃えますね!

桜が綺麗に咲く中『天空の城 竹田城跡』の麓で大変盛り上がりました。
今の季節は早朝に竹田城跡で雲海も見られますので、是非みなみ但馬へお立ち寄り下さい!

第4回理事会議

第4回目の理事会議が開催されました。
35周年記念式典を初め、35周年記念事業、6月例会、7月例会の議案が上程され、熱く議論が成されました。
某石田監事の厳しく鋭い質問にたじろぎながらも、皆でより良い議案になるよう理事メンバー一同頑張っております!!...

35周年記念式典は全体会議開催が決定!!
4月は12日・17日・24日、5月は1日・6日・12日・18日は会場の山城の郷様・19日は前日準備を幸徳殿様で致します。

5月20日の南但青年会議所35周年記念式典を、どうぞお楽しみに!!
レッツ、パッショーーーーーン!!!!!!!!!!

3月例会 『友情』~本音で築く絆~

3月15日、3月例会『友情』~本音で築く絆~』が拡大研修委員会により事務局3階例会会場にて開催されました。

3分間スピーチの録画は継続して行っており、本年度の大賞が誰になるのか、これからも目が離せなません。

...

3月例会の事業目的は『メンバー間の意思の共有を図り、共に活動していく友情を育むことで、一丸となって事業や拡大に取り組める基盤を作る』という事でした。

事前にアンケートを行った上で、青年会議所に対して知りたい事や分からない事を集計し、これから南但青年会議所がどんな方向で進んで行けば良いのかを全員で討論する、という新しい取り組み。
お題に対して意見したり疑問に対して答えを持っている人は回答したりするのですが、「なるほど!」と思った時には『スカッとパネル』を上げると言う発想がとても斬新でした。

例会の中で、例会や事業、また出向は参加してみないと分からなかったり学べない事が多くありますが、参加された方は何が良かったのか、何を学んだのかをしっかりとメンバーに伝えられれば、きっと例会の参加率も上がり、出向の意義を知り、拡大対象者にも青年会議所の良さを伝えられるようになる、という結果になりました。

今後も参加して良かった事を伝えられるメンバーでありたいですし、多くの方に伝えられる広報を目指して参ります!

2月例会『発信』~伝える為の3原則~

2月15日、2月例会『発信』~伝える為の3原則~が広報委員会により事務局3階例会会場にて開催されました。

今年度、初の3分間スピーチでは、年間を通してテーマを『座右の銘とその理由』と決めて毎月2名が話し、様子を録画するという新しい試みに挑戦しています。

...

委員会タイムでは、養父市・朝来市の市章を使用させて頂き、伝える事の難しさを体感し『発信』する為には何が必要なのかメンバー全員で学ぶ事で、『発信力を向上する』という目的が達成できる例会となりました。

例会内で学んだ~伝える為の3原則~
『内容理解』:物事の内容をしっかりと理解し
『 整 理 』:伝えたい内容を整理した上で
『 表 現 』:どのように表現すれば伝わり易いか
今後はこの3原則に基づいて多くの『発信』が成されるはずです!!

同会場での懇親会では、皆さん良い笑顔で語っておられる中、早速35周年記念大会や3月例会への参加依頼を『発信』されました。
今後の南但青年会議所の活動にも乞うご期待です!!

第1回 委員会内研修

1月26日、株式会社リライエ様の事務所にて、所長であり本年度監事を務められている石田隆利監事に講師としてお話し頂きました。

歴の浅いメンバーが多い中、青年会議所のルールや分からない事にお答え頂きました。
議案の重要なチェックポイント。スマイルボックスは例会の貴重な時間の中、発言の機会を買っている等々。知らない事を投げかけては返答頂くという貴重な時間を過ごす事ができました。

まだまだ聞きたい事があるメンバーに、まだまだ伝えたい事があるという石田監事。続けて熱い熱い懇親会となり、第2回も開催される勢いです!!

2017年度 京都会議 in 国立京都国際会館

1月19日~22日、国立京都国際会館にて、「日本道」をテーマに公益社団法人日本青年会議所2017年度京都会議が開催されました。

「世のため人のためが自分のため」、「未来への投資を重んじる生き方」、それこそが日本人の目指すべき「日本道」であると、本年度の会頭である青木照護氏が今年一年のスローガンと熱い思いを発信されました。

京都の地でのLOMナイトには10名もの南但青年会議所メンバーが集まり、熱く語る事ができました。

1月例会『出発』~ Let's get moving ~

1月18日、1月例会『出発』~ Let's get moving ~が総務委員会の元、事務局の3階例会会場で開催されました。

『出発』というテーマに相応しく、役職ゲームによってメンバーが『目的』『役割』『理念』『行動』等の重要性を理解する事ができ、事業目的である『メンバーが活き活きと活動し、本年度の南但青年会議所の目的を達成する為の環境作り』が整ったと言える例会となりました。...
続けて1月総会が執り行われ、無事に皆様の承認を頂きました。

何より、新しい事務局へ移動しての第1回目となる記念すべき例会・総会で、ステージはOBである野崎剛先輩が卒業前に想いを込めて作成された魂のステージです。
野崎先輩、ありがとうございます。

また、懇親会も同会場にて開催され、とても和やかな雰囲気で普段は中々話せない事も熱く語り合う事ができました。
35周年特別室の佐々木室長によるシュプレヒコール!
皆さんに、届け『パッション!!!』

35周年記念式典ついてのご案内

本年度、南但青年会議所は35周年という節目の年を迎えます。
日頃、支えて頂いております地域の皆様をはじめとする多くの方々へ感謝を表すと共に、新たな一歩を踏み出し次代への道を切り開く決意を表明するため、35周年記念式典を開催致します。
詳細は順次お伝え致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

年頭ご挨拶

新年のご挨拶
 
新年あけましておめでとうございます。
 
旧年中は一般社団法人南但青年会議所に格別のご高配を賜りましたこと、誠にありがとうございました。
 
本年は、スローガンに「前進全礼~みなみ但馬の熱き中核を目指して~」を掲げ、尚一層のJC活動運動に邁進してまいります。
   
そして、当青年会議所は創立35周年を迎え、 今一度、お支えいただく全ての皆様への感謝の気持ちを胸に刻み、みなみ但馬の中核となるべく全力をもって、前へ進んで参ります。
 
本年も、どうぞよろしくお願い致します。
 

一般社団法人 南但青年会議所
第36代理事長 古屋陽平

年頭のご挨拶(ホームページ管理者より)

新年明けましておめでとうございます。

本年度は、古屋陽平理事長を筆頭に各委員会及びメンバーと共に頑張って参ります。

何卒よろしくお願い申し上げます。